2020mayday_baner_fb.jpg

「第91回メーデー北海道集会」の開催中止と取り組みについて

 

 新型コロナウイルスの感染拡大により公私とも多方面に影響が及ぶなか、日々ご奮闘されているみなさんに敬意を表します。

 メーデー北海道実行委員会は3月31日に臨時実行委員会を行い、5月1日に開催を予定していた第91回メーデー北海道集会は「中止」することを決定しました。新型コロナウイルスの感染が全国で拡大し続けるなか、一斉休校や入国制限、感染者が爆発的に増えることによる「医療崩壊」への懸念、先行きが不透明な「自粛」の長期化による経済・雇用の沈下など、影響が多方面に及んでいます。抜本的な対策を求める世論に押され、政府も対策を行い始めてはいますが、極めて不十分であり迷走しています。東京オリンピックの発表延期直後、東京での患者数が激増しているとされ、「都市封鎖(ロックダウン)」までもが示唆される事態になっています。

 職場では、感染リスクを避けるための業務指示や自粛を求める雰囲気が根強くあり、私生活や活動においても「萎縮」しがちな傾向にあるなかでも、労働組合がある職場では春闘を果敢にたたかい、前進回答を引き出している職場が多数あります。こうした個々のたたかいに敬意を表しつつ、感染の終息までには一定期間を要することを見込んで、もし職場で感染者が出た場合には甚大な影響を及ぼすことなども考慮し、メーデー集会の対応について「中止」することとしました。

屋外での集会とはいえ、1000人を超える参加者が来場する集会の主催者としての責任をふまえると、感染リスク低減対策として、会場内の整列にあたっては各人が十分な感覚(2m程度)をあけること、会場入り口数か所にアルコール消毒係を配置すること、すべての参加者のマスク着用を義務化する(各団体で徹底)こと、当日も含めて検温すること、集会後の「懇親」は自粛すること、などの対策を行うことが最低限の条件となりますが、徹底することは困難であると判断し、今年のメーデー集会についてはやむを得ず「中止」することにしました。

 集会自体は中止としつつも、メーデーのもつ意義と役割は何ら変わりません。むしろSNS等を活用して、メーデーや労働者の権利、コロナウイルス対策などを求める声をこれまで以上に広げていきましょう。

#mayday​

#メーデー

YouTubeはじめます

05/01 12:00-13:30 ON AIR

愉快、痛快、爽快な90分

 5月1日(金)のメーデー当日、12時から13時30分まで「生配信」を行います。メーデーの意義と役割をインタビュー形式でわかりやすくお伝えし、各労組・団体の仲間たちが「私の要求」を60秒の動画にしてアピール。はたらく様子に要求コピーを組み込んだポスター形式や、「メーデー要求カード」にそれぞれの要求を書き込んでSNS投稿用に撮影した写真などを集めた「要求メッセージフォト」コンテストも実施。SNSは当日もフル活用して、オンライン上でのデモ、アピールで「つながる」「ひろげる」ために、投稿する際には文章と一緒に共通のハッシュタグ、「#mayday」「#メーデー」を盛り込みしましょう。

#fightforjustice

​#せやろがいおじさん

せやろがいおじさん登場

北海道メーデーにメッセージ

​激熱メッセージが来る~!

 「YouTube」でご覧になったことがある方も多い「せやろがいおじさん」は、奈良出身、沖縄在住の「リップサービス」というコンビで活動しているお笑い芸人です。最初は、“あるある”ネタからスタートし、今では社会派ネタへ転換沖縄知事選挙を経て政治的なことに関して発信を開始。「おじさんが室内でしゃべってるのを誰が見るねん?」と思い立ち、沖縄のいいところをフルに使おうと発送を転換して、海で叫ぼうと思ったとか。「政治的なことは言わない方がいいよ」という、内容そのものではなく、話すこと自体がタブーのような風潮を、ちょっとでも変わる一助にしたいと。メッセージに期待が高まります!

#SavetheLittleSounds

#補償で防ごう感染拡大

自粛と補償はセットで!

感染対策としての補償・支援を

​すべての業種・業界へ

 北海道は全国に先駆けて「緊急事態宣言」が出され、1か月ほど長く休校や休業など「自粛」というかたちで行われてきました。「自粛」を要請するばかりで、休業補償などの対策について不十分だったり、実効性が薄いなどの声が、様々な現場から寄せられています。自粛・自助努力だけではもう限界です。より多くの「声」を集め、労働者・道民要求として北海道知事宛に要請書を提出します。休業補償や休校にともなう特別休暇、補償・助成金の申請手続きなどが機能しているのかどうか、その実態についてWEBアンケートを実施します。ぜひ、SNSなども活用して、みなさんのまわりに広げてください。

MayDayL_04_ページ_1.jpg

​↓下記よりダウンロード

ポスティング用リーフ

戸別配布などに活用できます

メーデーを多くの人に届けたい

 「ネットは苦手」「ネット環境がない」という方もメーデーの行動に参加できるよう、職場や地域でメーデー要求をアピールするスタンディングや、地域の中でのメーデーリーフのポスティングなど、それぞれの条件にあわせて多彩な行動を取り組みましょう。

​↓下記よりダウンロード

メーデー学習用リーフ

いまだからこそメーデーの意義を

たたかいで勝ち取ってきた歴史

 非常時でも対応できる、生活できる賃金や雇用への転換をめざして、今年のメーデーは「つながる」「ひろがる」メーデーとして、職場で、地域で、ネットで、知恵と工夫をこらして取り組みましょう。いまだからこそ、メーデーの意義と歴史を学んで、労働者の権利と労働組合の役割を広げましょう​。

応募先メールアドレス

要求メッセージフォト募集

感染対策としての補償・支援

​SNSに投稿する感覚で気軽に

メーデー北海道集会にふわしい『要求メッセージフォト』を募集します。あなたの要求メッセージを写真に添えて応募して下さい。作品のタイトル(題名)、50~100字程度の説明、所属組織、住所、氏名、年齢、電話番号を記入して下記のメールアドレスに送信してください。

コロナアンケート-バナー-FB.jpg

アンケートに

​ご協力を。

 新型コロナウイルスの感染が依然として続くなか、早期収束に向けての対策強化・改善に関する実態アンケートを行っています。このアンケート結果は、北海道知事に提出するものです。ぜひ、道民のみなさんの生の声をお寄せください。

​要求カードに書いて投稿を

 職場や地域の様々な要求を書き込んで、写真を撮影してSNSに投稿しよう!
 

ハッシュタグも忘れずに!
#mayday
#メーデー

​メーデーの意義と役割

8時間労働を求めてストライキ

 1886年(明治19年)5月1日、アメリカの労働者が8時間労働を要求。「8時間は労働に。8時間は睡眠に。8時間は自由な時間に。」のスローガンを掲げ、ストライキで立ち上がりました。メーデーの4日後、労働者の集会に「爆弾」が投げ込まれる事件が発生し、労働組合の指導者が犯人に仕立て上げられ、処刑されてしまいました。

国際統一行動としてスタート

 アメリカの労働者は、再びゼネスト(全国的規模で行われるストライキ)を計画し、ヨーロッパの労働者も共に行動することを決め、5月1日が国際統一行動としてスタート(1890年)しました。

戦後、メーデーが復活

 1920年(大正9年)には日本でも第1回目のメーデーが上野公園で行われました。その後、日本では「軍国主義」が強まる中、メーデーを行うことが禁止されました。1945年の敗戦とともに労働者の団結が大きくなり、メーデーが復活(1946年)しました。

世界中の労働者とつながろう

 今年は第91回。メーデーはその時々の労働者の要求を反映させながら、働く人たちの団結と行動の日として今日にいたっています。メーデーの歴史は、労働者の歴史です。労働者の権利をアピールし、労働者が団結で自らの力を実感し、世界の労働者と団結を広げる日です。5月1日、世界中の人とつながるメーデーに参加しましょう。

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean