STOP!再稼働 さようなら原発北海道集会

政府・電力会社は、国民の反対の声を無視し、原発「再稼働」を強行しています。北海道の泊原発は、敷地内の活断層や積丹半島西岸の海底活断層、新防潮堤の建設などをめぐり、原子力規制委員会による審査が長期化する見通しとなっています。 また、原発と同様、「国策」として過重な米軍基地が押しつけられている沖縄では、民意を無視した辺野古への新基地建設が強行されています。こうしたもとで泊原発「再稼働」反対の声を広げるべく、「STOP再稼働!さようなら原発北海道集会」が下記の通り開催されます。 昨年9月6日には、観測史上最大の震度7を記録した、北海道胆振東部地震により、泊原発での外部電源喪失や、全道的な停電「ブラックアウト」が発生しました。あらためて原発の危険性と、原発依存の1局集中型の送電システムのもろさが明らかになりました。いまこそ「原発なくせ」「再稼働反対」の声を大きく広げましょう。ぜひ、ご参加ください。 日程 10/06[日] オープニングライブ13:00 集会13:30 デモパレード14:30 場所 札幌大通公園西8丁目 主催 「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会 →フライヤーのPDFデータはこちら #原発ゼロ

「レイバー・ノーツ世界大会@台湾」報告会

2年に一度開催されるレイバーノーツの大会が、8月16日(金)〜18日(日)にかけて台湾・台北市で開催され、道労連から3名の組合員が参加しました。アジア各国から労働運動の活動家が集まり、ワークショップのスキルを高め、戦略を議論し、産業を超えたネットワークがいっそう広がっています。経験豊富な活動家も、フレッシュな活動家もそれぞれ組織化の手法をもちよって一緒に勉強したり、弾圧の脅威にさらされている労働者や活動家を守るための戦略も議論されています。世界の労働運動に学び、北海道でも労働運動の活性化や戦略的な組織化キャンペーンにつなげていきましょう。 日時 09/27[金]18:30-20:30 会場 北海道労働センター 3F 会議室 主催 道労連 (※参加費無料・申込不要) チラシPDFデータのダウンロードはこちら #労働組合 #労働運動 #レイバーノーツ #labornotes

『止めよう!辺野古新基地建設&自衛隊の南西諸島配備』北海道アクション

今、沖縄では沖縄の民意を無視し、辺野古新基地建設が強行されています。その沖縄ではさらに、中国の軍事拡大や尖閣諸島をめぐる問題を口実に、既に陸上自衛隊の警備部隊が配備された与那国島を皮切りに、石垣島、宮古島、奄美大島にミサイル部隊を配備する新基地建設が進められています。南西諸島におけるミサイル部隊の配備は、日米一体化したミサイル防衛(MD)戦略に組み込まれていくことになり、中国との軍拡競争により東アジアの安全保障をより緊迫した状況を作り出すものでしかありません。沖縄をめぐる現状と課題を共有し、平和をまもる運動の輪を広げましょう。ぜひ、ご参加ください。 日時 09/12[木]18:30-20:00(開場18:00) 会場 北海道自治労会館 5F 大ホール 講演 『辺野古だけじゃない!自衛隊の南西諸島配備の危険性』 講師 沖縄平和運動センター議長 山城 博治 氏 主催 『止めよう!辺野古新基地建設&自衛隊の南西諸島配備』北海道アクション実行委員会 (※参加費無料・申込不要) チラシPDFデータのダウンロードはこちら #憲法9条 #自衛隊 #日米安保 #沖縄米軍基地問題 #辺野古新基地建設

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean