5年雇い止めの撤廃を -北大職組がアピール発出-


2月27日には報告集会も開催  北海道大学教職員組合(北大職組)は2月14日、「組合は「5 年雇い止め」の撤廃を求めます」とのアピール文を発出しました。

 アピールでは、北大にも多くの「5 年でやめさせられる」職員が働いていること、「5 年でやめさせる」ルールは、改正労働契約法の趣旨に反していること、 「5 年雇い止め」ルールの撤廃は大学運営にとって合理的であること、「5 年でやめさせる」ルールを廃止する大学が、いくつも出てきていること、北大も「5 年でやめさせる」ルールをやめましょうと呼びかけています。

 さらに、アピール文の最後では、【もうやめにしませんか。誰のためにもならない、法の趣旨に反する、人を駒のように切り 捨てるルールは、やめましょう。ルールは変えることができますし、多くの大学が変えてい ます。組合員であろうがなかろうが、この問題に関心を寄せて下さい。職場で話題にして下 さい。組合のホームページから、情報を得て下さい。そしてぜひ、撤廃に賛同して下さい。 】と北大ではたらくすべての人たちへ呼びかけています。

 2月27日には報告集会を開催し、弁護士による労働契約法関連と国立大学の状況のレクチャー、大学側からの回答書の報告を行います。道労連は引き続き、北大での「5年雇い止め撤廃」をめざして、北大職組と連携してたたかいます。

【北大職組ホームページ】 http://ha4.seikyou.ne.jp/home/kumiai/

#無期転換 #非正規 #雇い止め阻止 #無期雇用転換 #全労連 #北大職組 #北海道大学教職員組合 #5年雇い止め

133回の閲覧

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean