「相談が増えている」 しっかり学んで仲間にしらせたい


無期転換きたみ市民講座

 北見労連は2月23日、2018年春闘学習会の前段企画として、「無期転換きたみ市民講座」を開催し、労働組合・一般参加あわせて32名が参加しました。講師の出口憲次道労連事務局長は、全労連発行「労働組合に入って無期雇用へ~Q&A」を活用し、無期転換制度の概略と気を付けるポイントについて説明。労働組合の力で無期転換を実現した道内職場のとりくみを報告しました。生活相談員を務めている一般参加の方から、「無期転換に関する相談が増えてきている。しっかり学びたいと思い参加した。(相談員の)仲間たちにも知らせいたい」と。「ぜひ、活用してください」とパンフを追加で渡しました。この講座にあたり、日刊情報誌「経済の伝書鳩」に事前告知(写真)が掲載されました。また、後段の春闘学習会では、「働き方改革」をめぐる直近の動向と、この18春闘で「あるべき働くルール」実現を掲げて社会的にたたかうことの重要性について述べました。

#無期転換 #非正規 #雇い止め阻止 #無期雇用転換 #全労連 #北見労連

0回の閲覧

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean