17春闘、北海道労働局へ要請


 道労連・道春闘共闘は3月14日、2017年春闘にあたって北海道労働局へ要請を行いました。  黒澤幸一道労連議長から要請書を手渡した後、「最低賃金引き上げ、非正規雇用から正規雇用への転換、差別的取り扱いの是正と均等待遇、労働時間規制等による過労死の根絶など、人間らしい まともな働くルールの実現は急務です。誰もが安心して働き続けられる職場と地域の実現に向けた施策をお願いしたい」と趣旨を伝えました。  道労連・道春闘共闘からは、   ◇最賃「今すぐ1000円以上」、2020年までに「1500円」実現。   ◇労働契約法18条の趣旨に反するような雇い止めの防止、無期雇用転換を促進する対策。   ◇36協定の順守・実態調査、36協定未提出事業所の実態把握、必要な指導・監督。   ◇新規学卒者の「正規雇用」採用。若者の早期離職防止、インターンシップ制度の改善・拡充。   ◇雇用・失業情勢の深刻化に対応するため、労働行政の大幅な増員。  などについて要請しました。

#2017年春闘 #賃上げ #労働組合

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean