各地で連日スタンディング

市民と野党の共闘で「新しい政治をつくろう」と呼びかける

 「市民と野党」の共闘で、安倍政権を終わらせて新しい政治をつくろう!とよびかけるスタンディングが連日、各地で取り組まれています。釧路では、公示後毎日昼休みスタンディングに取り組んでいます。略称「昼スタ」には、道東勤医労、全釧路教組、ローカルユニオンなどの仲間たちが参加してアピールしています。札幌では地区労連と勤医労が連携し、市内各区で昼休みスタンディングを実施。16日には勤医協西区病院前で30分間のスタンディング。国道沿いで交通量がとても多いこともあり、注目度は抜群。車内から手をふりクラクションで激励の合図を送る人などもいました。また、17日には道労連がテレビ塔の横で出勤時スタンディングを実施。笑顔で手をふる人や、「がんばって」と声をかける人など、反応は上々です。18日は、地下鉄菊水駅・マックスバリュ前、19日は勤医協中央病院近くの新道沿(東区伏古10-5 サツドラ前)で、どちらも12時45分から30分間行われます。一緒にアピール行動へ参加しましょう。

道労連WEBニュース(2017衆院選版) 20171017.pdf

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

拙速な入管難民法改正案の撤回を! 札幌で緊急行動

December 4, 2018

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ