食農連絡会学習講演会 「私たちの食卓を支えているのは誰か」

 

  現在、様々な分野で外国人労働者の「技能実習制度」が拡大・増加しています。農業分野でも、他業種にも増して人手不足の状況が強まるなか、技能実習生制度による外国人従事者も目立っています。安倍政権は、農業を営む農家への支援政策ではなく外国人労働者の受入基準緩和などの方向を強めています。こうした中、現在の食糧生産現場の実態や外国人労働者に対する規制緩和の内容を学び、「私たちの食卓」と農業のあり方について一緒に考えましょう。ぜひ、ご参加ください。

 日時  10/29[月]18:30-20:00(開場18:00)

 会場  札幌市「かでる2.7」1010会議室

 講演  「私たちの食卓を支えているのは誰か」

    ~農業における外国人労働者の現状と今後

 講師  宮入 隆 さん(北海学園大学教授)

 主催  北海道食農連絡会
(※参加費無料・申込不要)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

拙速な入管難民法改正案の撤回を! 札幌で緊急行動

December 4, 2018

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ