非正規ではたらく仲間の北海道集会2019


非正規雇用が全体の5割に接近するなか、労働者間で賃金や労働条件をめぐる分断・対立の溝が深まり、低収入・雇用不安から結婚や出産・育児などを断念せざるをえないなど、大きな問題となっています。また、正規雇用の労働者が退職した後、正規雇用は「不補充」にして非正規雇用に置き替えるというケースが少なくありません。民間職場だけではなく、自治体や国の行政機関など公務職場でも、人件費抑制を眼目とした非正規雇用への置き換えが拡大しています。私たちがめざすべきは、正規も非正規も、誰もが働きやすく、まともに生活していくことができる職場とワークルールの実現です。来春から施行される同一労働同一賃金のガイドラインの活用などについて、一緒に学び、考え、話し合いましょう。

「非正規ではたらく仲間の北海道集会2019」

 日時 06/29[土]14:30~17:30

 場所 北海道高等学校教職員センター4F・大会議室

 講演 「差別のない職場と働き方を考える」

    ~同一労働同一賃金ガイドラインの活用

 講師 伊藤 圭一 氏(全労連雇用労働法制局長・常任幹事)

 主催 道労連非正規労組連絡会

※集会フライヤーのダウンロード

#非正規 #労働組合 #全労連 #同一労働同一賃金

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 1989 by DOROREN

  • w-facebook
  • Twitter Clean