STOP!再稼働 さようなら原発北海道集会

2019/09/06

  政府・電力会社は、国民の反対の声を無視し、原発「再稼働」を強行しています。北海道の泊原発は、敷地内の活断層や積丹半島西岸の海底活断層、新防潮堤の建設などをめぐり、原子力規制委員会による審査が長期化する見通しとなっています。

 また、原発と同様、「国策」として過重な米軍基地が押しつけられている沖縄では、民意を無視した辺野古への新基地建設が強行されています。こうしたもとで泊原発「再稼働」反対の声を広げるべく、「STOP再稼働!さようなら原発北海道集会」が下記の通り開催されます。

 昨年9月6日には、観測史上最大の震度7を記録した、北海道胆振東部地震により、泊原発での外部電源喪失や、全道的な停電「ブラックアウト」が発生しました。あらためて原発の危険性と、原発依存の1局集中型の送電システムのもろさが明らかになりました。いまこそ「原発なくせ」「再稼働反対」の声を大きく広げましょう。ぜひ、ご参加ください。

 日程  10/06[日]

     オープニングライブ13:00

     集会13:30

     デモパレード14:30

  場所  札幌大通公園西8丁目
  主催  「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会


→フライヤーのPDFデータはこちら

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

拙速な入管難民法改正案の撤回を! 札幌で緊急行動

December 4, 2018

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ