DSC_0353 (2).JPG

May

Day

2022.05.01

Workers of all lands,Unite

声をつなぐ​メーデー
思いを声にし、声をパワーに変える。

 第93回メーデー北海道集会は、四半世紀に及ぶ日本の低賃金状態、長びくコロナ感染拡大、1981年の第二次オイルショック以来、40年ぶりの燃料高騰など物価の急速な上昇という特別な状況下で行われます。
 加えて2月24日、プーチン大統領が率いるロシア政府と軍によるウクライナ侵略戦争という最も愚かな蛮行が強行され、多くの一般市民が巻き添えとなる最悪の事態が続いています。
 まさに労働者・国民にとって4重苦となる激動のなか、それぞれの切実な要求を持ち寄ってたたかいの輪を広げるメーデーとなります。

「​メーデー」てなに?
8時間労働へストライキ

 1886年(明治19年)5月1日、アメリカの労働者が8時間労働を要求。「8時間は労働に。8時間は睡眠に。8時間は自由な時間に。」のスローガンを掲げ、ストライキで立ち上がりました。メーデーの4日後、労働者の集会に「爆弾」が投げ込まれる事件が発生し、労働組合の指導者が犯人に仕立て上げられ、処刑されてしまいました。

国際統一行動に

 アメリカの労働者は、再びゼネスト(全国的規模で行われるストライキ)を計画し、ヨーロッパの労働者も共に行動することを決め、5月1日が国際統一行動としてスタート(1890年)しました。1920年(大正9年)には日本でも第1回目のメーデーが上野公園で行われました。

 その後、日本では「軍国主義」が強まる中、メーデーを行うことが禁止されました。1945年の敗戦とともに労働者の団結が大きくなり、メーデーが復活(1946年)しました。メーデーは、今年で93回目となります。メーデーの歴史と意義を学ぶことはとても大切です。労働者が勝ち取ってきた基本的な権利や団結の力をあらためて感じることができます。コロナ問題で大変な今だからこそ、メーデーと労働組合を広げることが大切です。

コロナ禍だからこそ団結を

 憲法改悪への動きが強まるなか、7月には参議院選挙が行われることもふまえ、今年は3年ぶりに会場にあつまる形式での集会を開催し、その様子をオンラインでも配信します。日々、いのちを守るために奮闘している医療や介護をはじめ、現場のリアルを共有し切実な実態を変えるために声をあげ、声を伝え、声をつなぐメーデーにしましょう。

​第93回メーデー
北海道集会

(リアル集会&ライブ配信)

日時  5月1日[日]10:00~10:40

会場 JR札幌駅南口広場

内容 実行委員長挨拶

   連帯挨拶

   「VOICE~わたしたちの要求」
配信  https://youtu.be/eGe-aB_oGaI

DSC_0365 (2).JPG
Youtube配信バナー.jpg

 参加型企画、今年もやります。

「要求アピール」コンテスト 創意工夫を凝らしてアピールしよう!

多彩なアピールを写真に

 メーデー集会と言えば、各労組・団体が、自分たちの要求をメッセージカードや横断幕、仮装などでアピールすることで「見える化」の取り組みとなり、市民からも大きな共感・注目を集めていました。
 今年は、全道の個人・団体に「要求アピール」の取り組みを呼びかけ、各地のメーデー集会やSNSでの発信を通じて、コロナ禍で声をあげられずに困っている人や、声をあげることをためらいながらも頑張っている人たちに向けて「一緒に声を上げよう」と伝え、つながるメーデーにしましょう。

 「要求アピール」コンテストへ、多数の個人・団体のみなさんからの応募をお待ちしています。


《SNSへの投稿》
 SNSを活用して、それぞれの取り組みを積極的に発信しましょう。

 ハッシュタグは、「#メーデー2022」「#メーデー北海道」の2つを併記するようにしてください。

【募集要綱】

 

目的

メーデー集会にあたって、それぞれの職場や地域の要求を持ち寄り、アピールするための企画として「要求アピール・コンテスト」を行います。

 

内容

プラカード、メッセージボード、横断幕、仮装、パフォーマンス(写真で応募できる内容) など
で、それぞれの要求を表現します。


対象

メーデー実行委員会に加盟する労組・団体の構成員はすべて参加対象となります。

 

審査

視認性、インパクト、アピール度、共感力、デザインなど総合的に評価します。個人での申し
込みと、団体での申し込みをわけて審査します。

申込

グーグルフォームから氏名・団体名、連絡先(〒、住所、電話、メールなど)、アピールしたい要求のテーマ、要求への思いなど必要事項を入力し、応募写真データを添付して申し込んでください。メールやファックスでの受付は一切行っていませんのでご注意ください。ネット環境がないなど各自での応募が困難な場合は、それぞれが加入している労組・団体の本部段階で取りまとめ、グーグルフォームでの入力作業を行うようにしてください。


〆切

5月6日(金) ※メーデー当日にあつまって作業を行えるよう考慮しました。後日、審査委員会を行って入選作品を選定した後、副賞等を発送します。

 

副賞

個人賞(旅行券、肉、米、乳製品など)
団体賞(地ビール&ジュース、北海道銘菓、野菜、Amazon ギフト)