• 道労連 DOROREN

大学生のための「出張フードバンク」


 コロナ禍で、アルバイトの減少や保護者の収入減により、学生が日々の生活に困窮する事態が拡大しています。公的な支援は脆弱で、「世界一高い」と言われる学費の負担が重くのしかかっています。


 各大学の教職員などをはじめ、様々な団体が「フードバンク」を実施し、その度に多くの学生が列をなすという状況です。保存ができるレトルト食品がメインとなっていますが、今回私たちが行う「出張フードバンク」では、大学生協で提供している「あたたかいごはん」を3食分(昼・夜・朝)1セットにし、学生の方に限定して配布します。


 近隣にお住いで生活環境にお困りの学生のみなさんは、ぜひ気兼ねせずご利用ください。また、ケースワーカー等の生活相談員も会場に待機していますので、生活面・健康面での問題などもお気軽にご相談ください。


日時 7月17日[土] 12時30分~配布終了時


場所 ①幌北日の出公園(札幌市北区北20 条西4丁目)

   ②幌北ポニー公園(札幌市北区北18 条西6丁目)


配布 大学生協で提供している3食分(昼・夜・朝)1セット


実施団体 北海道労働組合総連合

     北海道大学教職員組合

     生協労連北海道地連

72回の閲覧0件のコメント