• 道労連 DOROREN

再生可能エネルギー100%の未来へ さようなら原発北海道集会のご案内

福島第一原発事故から11年が経過しようとしています。


甚大な被害をもたらした原発事故、また、北海道では2018年にブラックアウトを経験し、大規模一極集中型から分散型エネルギーシステムにシフトしていかなければなりません。


しかし、第6次エネルギー基本計画では、再生可能エネルギーの割合を36~38%に引き上げる目標が掲げられましたが、原発はこれまでの構成比から変わりませんでした。


原発事故の教訓から再生可能エネルギー100%への転換をどう実現していくのか。その実現に向けた展望と再生可能エネルギーの魅力に迫ります。


 

◆日時/2022年3月11日(金)18時配信開始


◆集会プログラム

【第一部】

・主催者挨拶 北海道生活協同組合連合会 会長理事 麻田 信二 さん

・講   演 再生可能エネルギー100%で地域を豊かにする

       一橋大学 大学院経済学研究科 准教授 山下 英俊 さん


【第二部】

・スピーチ① 北海道がんセンター名誉院長 西尾 正道 さん

・スピーチ② 北海道大学大学院名誉教授 小野 有五 さん


◆視聴方法

 YouTube北海道平和運動フォーラムチャンネルから配信します。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示