• 道労連 DOROREN

憲法施行75周年「STOP改憲!5.3憲法集会」

5月3日で日本国憲法は施行75年を迎えます。


ウクライナに軍事侵攻したロシア・プーチン大統領は、ウクライナ国内のロシア系住民を守る「自衛のための侵攻」であると主張しました。この主張は今日のロシアに限ったことではなく、歴史上、自衛の名のもとで戦争を始めた事例は少なくありません。


今、ウクライナ情勢に便乗し、憲法9条を改正しようとする動きがあります。攻撃を受け続けているウクライナをよそに防衛力強化を求める声もありますが、懸念されるのは憲法9条を改正することによって日本が戦争加害者になる危険性を秘めているということです。


日本を戦争加害者にしてはいけません。


自衛を口実に先制攻撃できるような憲法改正や軍備増強ではなく、戦争を引き起こさないための政治を求めます。ご一緒に声をあげましょう。


名称 憲法施行75周年「STOP改憲!5.3憲法集会」

日時 5月3日(火・憲法記念日)集会10:30~/パレード11:30~

場所 札幌大通公園西3丁目

内容 街頭スピーチ・デモパレード

主催 戦争をさせない北海道委員会

5.3憲法集会フライヤー
.pdf
Download PDF • 490KB

閲覧数:219回0件のコメント